副業を始めようと思った訳

スポンサーリンク
副業・アドセンス
スポンサーリンク

こんにちは。昼はリーマン、夜はVtuber魔界塔士です。

皆様はリーマン生活満足していますか?私は、う~んまぁ転職を考えるほどではないけど、もっと給与がたくさんあればなぁといった感じです。普通はこんな感じですよね。

残業代か、副業か違いはどこから支払われるか

私が36協定の限界にあたる45時間残業するとおそらく10万円近い残業代がつきます。実際はそこまで残業はしないので月せいぜい4、5万円程度しかないですが・・・

私は単純な人間なので、残業を減らしても副業で同等の収入があれば±0だし、好きなことを副業にできれば会社は残業代は減るし、自分は生活に張りがでるしWIN-WINなのではないかと考えたのでした。

Vtuberを始めることにした

リーマンが副業をするに当たって本業に支障がでるのはやはり駄目なので、副業のあてとしてはネット副業を最初から考えていました。以前から趣味でニコニコ動画、Youtubeへの動画投稿を行っていたので、Youtuberにたどり着いたのは当然でしたし、リーマンなので顔の出ないVtuberという事になりました。

Vtuber勝算は?

有るような無いような・・・しかしそこはリーマンVtuberの利点、ダメなら辞めればいいんです。そこが本業のある強み

実際の所の勝算は、特化系で行けるネタがあるので、こずかい程度は期待しています。やってみた系やレビュー系やゲーム実況等は食い込むには大変そうですが、特化系ならば兎に角動画を投稿してディープなファンを掴んでいけばきっとね・・・

Vtuberスタイルについて

私のVtuber活動はすべて家で完結します(笑)。経費もパソコン代、電気代、 (中古) ゲームソフト代って言う元々の生活費の一部だし、取材も無ければ(無いわけじゃないけど)、遠征や交通費もない。必要なのは時間と根気のみ。これがVtuberやってみるかと思った一番のきっかけだったりします。

皆様も自分の副業スタイルを確立して周りよりちょっと贅沢できる環境を目指しましょう。満足いく結果が得られるかは別の話だけど。

最後に

一番大事なことですが、リーマンで副業を始める前には上司や人事の人に相談しておきましょうね。たいして稼ぎの無い内に副業がバレて減給や首になっては元も子もないですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました