遂に完成 にんにくの芽牛丼もどき

スポンサーリンク

本日も仕事

ワクチン接種に休みなどない(嘘 不定休シフト)

最近は一日当たりの予約者数も減ってきて仕事が安定してきたkと思いきや、3回目接種が本格スタートする模様

安息の日はおとずれないか・・・

そんな話はおいておいて

すき家のにんにくの芽牛丼がシーズオフとなり1カ月くらい?経ちましたかね

独り者にはうれしいテイクアウト牛丼ですが、すき家の自分の好きなメニューはにんにくの芽牛丼か、カルビ丼しかないのですよ

なのでにんにくの芽牛丼がシーズンオフになるとほとんど通わなくなります(カルビ丼なら自分でつくれるしね)

でも、やっぱりにんにくの芽牛丼が食べたいので、自作の研究をしてました

スポンサーリンク

研究記録

車輪を再開発するなとは明言ですね

要するに、1から研究せずに先人の知恵を拝借しましょうと言う事

ネットのレシピではタレとして以下を混ぜているみたいです

  • 白だし
  • コチュジャン
  • 豆板醤
  • ラー油
  • ゴマ油
  • キムチの元
  • 辛味ソース
  • みりん
  • きざみorすりおろしにんにく

結果として、自分の好みとしては以下のとおりを1人前すべて小さじ半分を混ぜてます

  • 白だし
  • 豆板醤
  • ラー油
  • キムチの元(もも屋)
  • みりん
  • きざみandすりおろしにんにく

ごま油は臭いが主張しすぎて、すき家の出来上がりと何か違う気がします

コチュジャンも個人的には何か違う気がしました

今はすき家でノーマル牛丼を買ってきて、スーパーで買ったにんにくの芽を湯がいた物と上記のタレで食べています

デメリットとしては本家もそうですが、次の日にすっごいくっさいうんちが出ることですね

興味のある人は試してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました