保育士を立派に勤め上げても年金は180万未満らしい

副業・アドセンス
スポンサーリンク

うちのお母さんは昨年リタイヤしたそうです(羨ましい)

そして昨日保険証が届いたと言っていました。どうやら父の扶養による保険証らしいです。

ここでんん?となりました。

Youtubeをやり始めて、結構お金の事を勉強したので保険とか扶養なども少しだけ知識があるのですが60歳以上の人が親族の扶養に入るには年収が180万円未満である必要があるのです。

うちの母は育児休暇分は休んでいたでしょうが、少なくとも35年は働いていたと予想されます。

それでも年金は180万円を超えないのね・・・

年金の支給額は働いていた期間とその期間の平均年収に比例するのですが、35年働いた人が年金180万円に達するには平均年収が500万円くらい必要だそうです

しかし、平均年収500万円って冷静に見るとかなりハードル高いですよね・・・

キャリア終盤では700~800万円は貰っていないと到底達成できませんし、保育士がそんなに貰えるようには思えないし;と言うかそもそも自分だって平均年収500万円なんて無理だろうしね

と言う事で、保育士に限らず暗い未来が想像されただけだったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました