ニコニコのチャンネル審査に落ちました

スポンサーリンク
副業・アドセンス
スポンサーリンク

魔界塔士です

収入元を広げようと画策しGW前にニコニコのチャンネル申請をしてみましたが、結果は落選

合格率は50%くらいはあるかなぁ(自信家)と思っていたのでちょっとショック

メールには落選の理由が書いてないので再チャレンジや対策を取れないのが不親切なところだと思いした

まぁ落選理由としては例のアレ語録を使っていること、ゲームプレイメインであること、ニコニコのサーバー環境をバカにしていること等いくつか心当たりがありますが

理由が分からない以上再チャレンジのしようがないからもういいや

ニコニコの矛盾

ニコニコ動画のプレミアム会員は右肩下がりの様ですが、ニコニコの事業としては黒字だそうで

黒字の理由としては有料チャンネルの会員数が増えたからと言うことらしいです。

これってつまり今後ニコニコは有料チャンネルを主戦場にしていかなければならない状況なのに、個人で活動する動画投稿主へのチャンネル作成のハードルがめちゃくちゃ高いのはどうかと思うわけです。

ちなみにニコニコの有料チャンネルを個人が持つにはニコニコの非公開の条件を満たしつつ運営からのメールを待つのが通常ルートで

または企業向けチャンネル申請ページに、個人ですけど、と申請する(私はこれでダメでした)かです。

Youtubeのようにフォロワー1000人ついたら概ね許可するわ

の精神とは大違いのクローズコミュニティです。

ちなみに今自分のニコニコアカウントはフォロワー4万↑、100万再生はありませんが、80万再生↑2本、10万再生↑なら100本くらいありますが、これで落選だと一体どういう人なら合格できるんですかね?

ニコニコからYoutubeへ移籍するのはしょうがないね

僕はニコニコのコメントシステムは好きです。

TAS動画ってのは基本的にはプレイ動画を無編集で垂れ流しているだけなので、間延びするシーンを実況で補完できなので、そこをコメント等で埋めてくれるのは助かります。

でもニコニコは運営が投稿者を囲わなさ過ぎたのではないかと

ニコニコはたくさんコメント貰えたとか、たくさん再生して貰えたという欲は満たされますが、それだけだといずれ力尽きます(私は力尽きました)

まぁニコニコもそうですが(ニコニコの何かのインタビューでも言っていました)日本のネット文化って、ネットで活動する個人がお金を稼ぐことを極端に悪にしたがりますよね。

要するにニコニコは本当に趣味のサイトってことであり、商業主義はダメと言う文化がるので、商業主義が芽生えた場合や、力尽きた場合はニコニコに戻ってこないわけですな

と自分の場合から考えました。

今ニコニコはYoutubeで投稿した動画を1週間遅れで投稿しており、ニコニコでチャンネル開設出来たら同時投稿にしようと考えていましたが、今後も1週間遅れと言うことで行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました