何故日本メーカーのスマホはあんなに高いんだろう

スポンサーリンク

Xiamiが超絶ハイスペックスマホを低価格で出したというニュースを見ました。

我らがAUのページに行ってスマホの定価を見比べてみると、同じくらいのスペックのスマホの半額以下の40%くらいの値段で買えるそうです。

見返してみれば日本のスマホメーカーはソニーと京セラだけになってしまい、京セラはニッチ需要で正統派スマホはあまり出していないので、実質ソニーだけが頑張っている状態に

それにしても、現在進行形で日本メーカーのスマホと言うかキャリアのスマホって高すぎない?

だってさ、スマホなんてCPUはスナップドラゴン屋さんに行って仕入れてくるだけ、メモリだってメモリ屋さんに発注して後は組み立てるだけ。

違いはAndroidOSのチューニングだけど、そこで目に見える違いが出てるわけでもないし、欲を言えばメーカーの自己満足機能とか入れてくれない方がマシなのに、そんな所にばかり労力かけてるから、高止まりして最終的に売れなくなるんじゃないのですか?

PCの世界も同じだったよね?昔はNEC、富士通、東芝、VAIOのPCを買うのがステータスだったけど、それは世の中的にPC自体がこなれてなくてサポートが充実していそうな日本製が好まれていただけで、それなりにPCの事が分かって来ると別に日本メーカー製じゃなくても良いことが分かっちゃうからね。

それこそPCなんてCPU、メモリ、その他のパーツ買ってきて組み立ててるだけなんだから、そのうち価格だけの勝負になりそうなのは分りそうな物だと思うのですが・・・

携帯会社もサポートを減らしてコスパ型のプランを用意し始めた事ですし、スマホメーカー、PCメーカーもコスパ型の機器を出してほしいものです。

私だって、日本製と海外製が並んでいたら極力日本製を買いたいとは思いますが、同じスペックで値段が倍もしたら流石に買いませんよ・・・

まぁ強気の値段を改めないのは、私が実際に知らないだけで、本当はめちゃめちゃ売れているのかもしれませんが、ぜひそうであって欲しい所です。(私はコスパ型の製品を買いますがね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました