[TAS]GTA3真面目スピードラン

スポンサーリンク
自作TAS動画
スポンサーリンク

GTA3にミッションスキップバグがあるらしいよ

始まりは1通のメールでした。

なるほど、Youtube動画をあさってみると、最近のGTA3のRTAは60分近くで完走しているようでした。

他にもGTA3のスピードランコミュニティの動画などを見てみると、PS2版でも基本的にはスキップバグの下地はあるらしい・・・

ならちょっとやってみるかということで、GTA3のスピードランの方の作成が始まりました。そして完成しました。

【TAS】PS2のGrand Theft Auto3 を66分13秒でクリア

タイムとしましては、PS2版ならぶっちぎりですね、PC版と比較するとバグの違いにより負けています。まぁしょうがないです。

色々なバグを利用しますので、必要に応じて下の解説を確認してください。

スポンサーリンク

ミッションスキップについて(R3バグ)

ミッションスキップを発生させるにあたってはR3ミッションの開始できる乗り物が必要になります。

GTA3の変な仕様として、R3ミッションを開始するにあたり、当然R3ボタンを押しますが、R3を押したときはミッションを開始するよーというフラグが立った状態になるだけで実際にはミッションは開始されず、R3を離したときにR3ミッションが始まる仕様になっています。

この仕様を確かめるには、まずはタクシー等に乗ってください。タクシーに乗ったらR3を押しっぱなししましょう。R3を押したままタクシーから降りると。タクシーには乗っていませんが、R3ミッション開始フラグは立っており、R3を離せばタクシーミッションが開始できる状態になっています。実際にR3を離してみるとタクシーミッションが一瞬始まりすぐに失敗になるでしょう。(ミッションは開始されてもタクシーに乗っていないので失敗扱い。)

スキップバグはこの仕様から発生します。

スポンサーリンク

オンミッション0

英語で調べるのであればOM0で調べてみましょう。同じことが書いてあります。

オンミッション0とは、ミッションの開始中であるかどうかのフラグのことです。

0ならフリーランモードで、1ならミッション中です。フリーランモードの時はミッション開始ポイントがマップに表示され、ミッション中なら当然表示されません。

ストーリーミッション中は当然フラグは1ですが、R3ミッション中も当然1です。しかし、R3バグを利用すると任意のシーンでミッション中のフラグを0にできる場合があり、そこから色々な不具合やスキップが発生します。

スポンサーリンク

複製と失敗技(ミッションの複製方法)

英語で調べる場合はDupe and failで調べましょう。

このバグはオンミッションフラグを改変し発生させます。

フラグの改変、ミッション複製はR3ミッションを利用する場合と、ランページを利用する場合の2通りあります。

R3ミッションを使う場合

タクシーなり、パトカーなりを用意し、ミッション開始ポイント付近まで移動します。

ミッション開始ポイントに着いたら、R3を押しっぱなしで車から降りそのままミッションを開始します。

まずはミッションが始まりますのでオンミッションフラグが1となります。ミッションが開始された後R3を離すとそれぞれのR3ミッションが始まりますが、R3ミッションを終了すればR3ミッションに釣られてオンミッションフラグが0になるため、引き続き別のミッションを開始可能になります。

最初に開始したミッションポイントに再度入ればミッション複製状態になる場合があります。

なる場合があるというのは、ならない場合の方が多いからです。PS2版では今の所分かっているのはtriads and tribulationsミッション&R3救急車の組み合わせで発生します

ランページを使う場合

やり方は上と基本的に変わりません。ミッション開始がストーリーミッションかランページかの違いだけです。

ランページを使用しミッションを複製する場合は、R3ミッションの開始できる乗り物でフリーランモードの時にランページの付近に移動します。

先ほどと同様にランページの付近でR3を押しっぱなしのまま車から降り、ランページアイコンを取得します。ランページミッションが始まるのでオンミッション1になります。(マップからミッション開始ポイントが消えます。)

その後R3ミッションを各ミッションの条件に従い終了すると、オンミッション0となり、ランページ状態のまま別のミッションが開始できるようになります。この時、ランページのタイマーとランページの武器が残るので、この武器を使って別のミッションをクリアするという技もあります。(パパラッチミッションで使用)

話が飛びましたが、ランページ中かつオンミッション0の状態でストーリーミッションを始めると、ランページのタイマーが残ったままストーリーミッションが始まりますが、ここでランページのタイマーが0となるとランページの終了に釣られてオンミッション0となります。

この状態で再度同じミッションを開始するとミッション複製状態になります。ランページを利用した場合は、基本的には2重ミッション状態になるみたいです。(細かい場合分け、検証は私はしていません。)

スポンサーリンク

複製と失敗技(本質)

さてここまでで、オンミッションフラグを改変するとミッションを複製できることを解説しましたが、そもそも複製と失敗技とは何でしょうか?

複製と失敗技を利用するとミッションスキップが出来る場合があり、ミッションスキップを行う事がこの技の本質です。

複製ミッションを利用してミッションスキップを行うには、ミッションの目的が人や車の破壊が目的であることが条件です。

ミッションスキップが発生する仕組みはおそらく以下のとおりです。

まず各ミッションが始まると、ミッションの目的に応じてオブジェクト(ミッション専用の人なり車)がメモリにロードされると共に、ミッションの完了を判断するプログラムが待機されます。

ミッションを複製して2重ミッション状態にすると、オブジェクトは最初のミッションでロードされているので再度ロードされませんが、ミッションの完了を判断するプログラムは別で待機されます。(英語ではインスタンスとい表現されています。その方が分かりやすいかな?)

さて、この状態でミッションを失敗する行動を取ると、1つ目(又は2つ目?のどちらかの)のミッションの完了を判断するプログラムは「ミッションを失敗した」という処理を開始します。この時メモリに配置されたオブジェクト(破壊目的の人とか物のメモリデータ)はミッションが失敗し終了したので、消されます。

この時、残っていた方のミッションの完了を判断するプログラムが

オブジェクトデータが消えた=ミッション目的を排除した

と、勘違いし、破壊ミッション場合であればミッション完了と判断されるようです。

以上がおそらくの仕組みであり、動画ではtaking out the laundry他で利用しています。

スポンサーリンク

速攻クリア

英語で調べる場合はInsta Passで調べましょう。

速攻クリアは、複製と失敗技のように、同一ミッションで2重ミッション状態にするのではなく、異なるミッションで2重ミッション状態にすることで速攻でクリア判断される場合があるというもので、実質PC版専用技になっています。

例えばPC版ではMike Lips Last Lunch と 警察R3ミッションの組み合わせで Mike Lips Last Lunchを速攻クリア出来ますが、PS2版だとフリーズするので使えません。

また、速攻クリアが発生する組み合わせはかなり少なく、またスピードランに利用できる組み合わせは少ないようです?

スポンサーリンク

PS2版限定?ストーリースキップ

動画上のカウントタイム2分30秒くらいで利用しています。

don’t spank ma bitch upとTAXIドライバーの組み合わせです。

R3を押しながら don’t spank ma bitch up を開始し、オンミッションフラグを改変した後TAXIドライバーを始めると、 Mike Lips Last Lunch へストーリが飛ぶようです。

PS2版でのタイム更新があるとすれば、これの亜種が見つかったときですね。

スポンサーリンク

その他の細かいバグ

無限ロケラン

オンミッションフラグを改変し、ランページ中にオンミッション0としてからセーブ、ロードを行うと、そのランページに応じた武器が無限になります。

ロックされた車に乗る

戦車を貰った時に使っています。

主人公ーロックされた乗り物ーロックされていない乗り物の並びの状態で、運が良ければ乗車ボタンを押すと間の乗り物に乗れる場合があります。

以上が動画中で利用したバグを大体解説できたかな?

ここまで読んだらもう一度動画を見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました