アメリカ式Youtube SEO対策を行ってみる

clear light bulb placed on chalkboard自作TAS動画
Photo by Pixabay on Pexels.com
スポンサーリンク

YoutubeのSEO対策っていまいち効果が良くわかりませんよね

検索しても何が正しいのか良くわからないし・・・

そこでGoogleにて英語ページオンリーでYoutube SEOで検索して最初に出てきたページを参考にSEO対策を行ってみます。

やっぱり物事のスタートは英語圏からですから;

スポンサーリンク

書いてあった内容

  • トリプルキーワード
  • タイトルは5単語以上
  • グーグルのサジェスト検索の単語を入れる
  • 動画説明文は250語以上
  • Youtube内に動画は少ないが、検索ボリュームが中程度のワード発掘

大体こんな所ですね。

まぁ一番下は新規の動画を作るときなので、今回は使いません。

今回は既存の動画をリサイクルできるか試してみたいと思っています。

スポンサーリンク

検証

検証に以下のような動画を用意しました

①投稿1年程度:再生数8,000回、流入は9割が関連動画で、検索は15%

②投稿1年程度:再生数8,000回、流入は9割が関連動画で、検索は8%

③先週投稿した動画

①~③はサブチャンネルに投稿している爆走マウンテンバイカーズの動画になります。

②、③は上記のSEO対策を行い、①はそのままにしておきます。

その後②、③の動画において、検索流入が増える又は高い状態になるのであればSEO対策に効果があったと言う事になります。

まずは2週間程度様子を見てみましょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました