Youtube広告の単価の最前線について

副業・アドセンス
スポンサーリンク

どうも魔界塔士です

Youtuberを真剣にやりはじめて1年とちょっと。広告単価の事を話しましょう

広告単価は0.1円/再生だって?よくブログ記事なんかではそんな事が書いてありますが、正直かなり下方向に下駄が履かれていると思います。

多分ですけど、Youtubeの広告単価を必要以上に低く掲載しているのは、新規参入を阻害するためなんじゃないかと思っています。

クリエイターが増えればそれだけ自分の動画が再生させる確率が減るわけですからね。

と言うか、0.1円だとしたら私はやっていないでしょう。それなら残業していた方が時給は全然高いですから。

スポンサーリンク

広告単価が低い人の理由

他人の広告単価は私の知る所ではありませんが、広告単価が低いのは単純に広告を付けていないからでしょうね

大体の感覚ですが、動画のスタート時に流れる広告は0.05円~0.08円/成功回、その他のミドル広告、エンド広告は1円~2円/成功回って感じかな?

成功回ってのは広告収益の条件を満たした回数ね

スタート時に流れる強制CMは、強制だから単価は低いのではないかと思います。逆にスキップ可能なCMは単価が高いと予想されます。

仮にこれが妥当だとすると、Youtubeの単価が0.1円と言われる理由も多少説明できます。

Youtubeの広告って、動画の時間が短いとスタートとエンドの広告しか付けられません。となると短い時間の動画を投稿した場合、広告の割合はスタート広告に集中し、エンド広告は視聴者が途中で動画を閉じたり、そもそもエンド広告をスキップされると広告が成約されません。

そうなった状態で0.1円/再生数といった数字に収束していくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

再生数あたり単価を増やす最も簡単な方法

もっともらしい事を言っているサイトでは、視聴維持率をあげろと言います。

まぁ間違いではないと思いますが、そんな簡単に視聴維持率が上がれば誰も苦労しません。

私ならこう言います。

「限界までミドル広告つけろ」と

広告を沢山つけると当然視聴のテンポが悪くなるので、視聴者離れが気になりますか?

私も最初はそう思っていました。

ただし、自分のYoutube視聴を振り返ってみると、見ている動画が面白ければミドル広告2、3個くらいであれば、スキップしながら見ていました。(たまにぼーっとしながら見ているときは広告もぼーっと見てる時もあるます)

そうするとミドル広告2~3個くらいなら入れときゃ良いんじゃない?と言う結論に達しました。

スポンサーリンク

Youtube戦略

もし、本当に自分の動画の価値に自信があるのであれば、1動画は10分以上(20分ぐらいが推奨)で、ミドル広告を限界まで入れましょう。

自分の動画はミドル広告多めにしているので、たまにコメント欄に「広告多い、金の亡者」と反応がありますが、動画製作費だと思ってみてくださいね。

以上、私のYoutube広告感でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました